2019-10

LEAFな生活

走行距離22万キロ越え…初代リーフのメリット・デメリット

走行距離が22万キロを超えた初代リーフオーナーだからわかるデメリット。中古のリーフをお考えの方には何か参考になればと、EV検討中の方には豆知識として綴っています。8年目リーフの走行距離はまだまだ増えています。
LEAFな生活

リーフの電費(燃費)と22万キロ走った電気代

燃費にあたるものは電費(1Kwh当たりの走行距離)といいます。ガソリン平均価格の140円でリーフは何キロ走れる?リーフの充電でお家の電気代はいくらUPした?ガソリン車との比較など、気になるコストのお話です。
LEAFな生活

新型日産リーフの航続距離は最大500km以上あるって宣伝してますがホント?実際はなんか違う気がするんですけど

リーフ航続距離の表記問題はリーフオーナーに聞くのが一番!!実際運転している人たちの平均電費から、概算値を算出。 あまりに条件によって違いすぎる航続可能距離に目安は欲しいですよね~
LEAFな生活

初代リーフ(前期)のバッテリー容量が24kwhで航続距離200km設定です。バッテリーを酷使した私のリーフの現在は…!!

EVリーフの要はやっぱりバッテリー容量。どんなバッテリーも使い方や使用期間で劣化して減ってきますよね…さて、8年目の私のリーフはいったいどれだけ劣化したのでしょうか??走行距離とバッテリー容量減少のデータを分かる範囲で公開します!
LEAFな生活

リーフの急速充電時間30分は長い?短い?〈充電基本設定は急速30分・普通60分単位でした〉

遠出するなら避けられないのは急速充電。充電時間30分で満足できる?1時間の普通充電って?大容量バッテリーで充電時間も変わったきた!
タイトルとURLをコピーしました